楽天季節特集

2017年04月23日

抗生物質

物質は飲むと危険 !!!



ペニシリンをはじめとする抗生物質は、人類の平均寿命を延ばしてきました。かって不治の病であった数々の感染症、結核、ベスト、チフス、赤痢、これらなどは、この魔法の薬ともいえる抗生物質によって克服できるようになったのです。


なぜこのょうに人類を助けてきた抗生物質を飲むことが危険なのでしょうか。
理由は、抗生物質に対抗する耐性菌の出現に関係します。

簡単に言えば、これまで抗生物質の働きで死滅してきた細菌が抗生物質の乱用によって耐性を持ってしまい感染症が直らなくなってきているのです。

つまり、何度も戦い耐性を持った菌がまるでポケモンが強くなっていくように、なお一層強じんな細菌に生まれ変わってしまうのです。

抗生物質を服用することで、私たちの体内の善玉菌など、治療したい病気とは無関係な腸内細菌まで死んでしまうということ。

すると便秘や下痢の症状があらわれ、免疫力の低下などを招き、他の病気に罹患する危険性も高くなることも忘れてはなりません。




ラベル:抗生 物質 耐性
posted by さいたか at 23:05| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

久しぶりの運動でケガ

運動は健康維持には有用ですが、急な激しい運動が大きなケガに繋がるリスクを忘れてはいけません。



今までさほど運動習慣がなかった人は、ケガや体調不良から救護室に駆け込むケースも実際には少なくありません。

明らかな運動不足にも関わらず、体力レベルにあわないような激しい運動やランニングを行うのは避けるべきです。

荷重関節(体重のかかる関節)を中心に、下肢全般に痛みを生じることが多くみられます。



睡眠不足や前日までの体調不良などによるコンディショニング不足により、ウォームアップを行う時間が取れなくて、いきなり運動を始める人もいるようです。

一般的に運動は身体によいといわれますが、正しく準備を行わないとケガや不調の原因にもなることを、まずは知っておいてください。



posted by さいたか at 23:33| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ひろおみの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。